メルパラアフィリエイトのASP

メルパラアフィリエイトのASPと大きな違い5つ

メルパラアフィリエイト

 

メルパラアフィリエイトの5つのポイント

 

メルパラアフィリエイトをする上で、公式サイトとASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)の違いを、徹底的に比較してみました。

 

メルパラ公式とASPでは、アフィリエイトURL(タグ・コード)を取得する時、大きな違いがあります。

 

さらに、「報酬単価」「支払日」「支払手数料」も違っています。

 

どれを選択するかによって、あなたが稼ぐ金額に大きく影響してくるかもしれません。

 

そこで、メルパラアフィリエイトをする上で、どのASPを選べば良いか?すぐに判断できるように、5つにポイントを絞ってまとめました。

 

  1. アフィリエイトURLを取得するには
  2. 申請したブログの承認
  3. ASPと報酬の金額を比較
  4. 報酬の支払日の比較
  5. 振込手数料を比較

 

他のアフィリエイトをする場合でも、比較するべき点が理解できます。

 

ASP、どれを選ぶか?によって、報酬が大きく変わりますから必見です。

アフィリエイトについて

メルパラアフィリエイトの、ASPと大きな違い5つをご紹介する前に、アフィリエイトが初めての方もいると思います。

 

そこでまずは、「アフィリエイト」について簡単にお話します。

 

すでに、アフィリエイトは『知っているよ』という方は、ここは読み飛ばしても構いません。

 

1.アフィリエイトURLを取得するにはブログの申請が必要!から読んで下さい。

 

アフィリエイトとは、広告主(スポンサー)と、提携する事で、商品やサービスを紹介することをいいます。

 

また、アフィリエイターとは、アフィリエイトする者(人)のことをいいます。

 

広告主とアフィリエイターは「Win-Win」の関係

 

広告主とアフィリエイター

 

広告主は、自社の商品やサービスを、世の中にたくさん広めて、使っていただいたり購入してもらいたいと考えています。

 

しかし、広告の宣伝に、沢山の費用をかけてしまっては、利益が少なくなってしまいます。

 

そこで、成果報酬(完全歩合といった方がわかりやすい)のアフィリエイターと手を組めば、宣伝費や人件費をかけることもなく、広く紹介することができます。

 

アフィリエイターは、紹介した商品やサービスが、購入したり利用してもらえば、報酬が入ってくるという「Win-Win」の関係が、ここでできます。

 

広告主と直でなくASPと提携するのが一般的

 

広告主と「Win-Win」の関係がアフィリエイターとお話しましたが、一般的には広告主と直で提携するのではなく、ASPと提携します。

 

ざっくりいうと、広告主がアフィリエイトのシステムを、持っていないことが多いからです。

 

また、広告主がアフィリエイターまで、募集する余裕がないからです。

 

ASPとは、アプリケーション・サービス・プロバイダの略です。

 

ASPは、広告主からは広告やサービスを提供してもらい、アフィリエイターにはそれを、個別に供給するシステムが構築されていて、その役割で手数料をもらいます。

 

広告主は、ASPに広告やサービスを提供するだけで、大きな営業部門を手に入れることができるわけです。

 

一方、アフィリエイターは、ASPと提携するだけで、いろいろな広告を扱うことができるようになるメリットがあります。

 

アフィリエイトに関しては、ざっくりとこんな感じです。

 

私達アフィリエイターにとっては、ASPと提携してアフィリエイトURLを取得する。

 

これが、一般的なアフィリエイトの方法であるということです。

アフィリエイトURLの取得

アフィリエイトURL、つまりアフィリエイトする商品やサービスを紹介するには、URLを取得しなければいけません。

 

このURLを、「タグ」または「コード」と呼ぶことがありますが、どれも同じ意味です。

 

そして、アフィリエイターが紹介する場合、一般的にはASPからURLを取得すると話しました。

 

しかし、メルパラアフィリエイトは、公式サイトからとASPからのURLを取得することが可能です。

 

何故なのか?「メルパラアフィリエイトのASPと大きな違い5つ」ということで、ここから本題に入っていきます。

 

この違いを比較することで、あなたに合うアフィリエイトのやり方が見つかると思います。

 

大きく稼ぎたい、早く稼ぎたいという方は、是非先に進んでください。

 

1.アフィリエイトURLを取得するにはブログの申請が必要!

 

ASPと提携して、アフィリエイトURLを取得するには、最初にブログの申請が必要です。

 

※ブログとして説明していきますが、サイトでもOKです。

 

また、メルマガでもOKな場合もありますが、説明が複雑になることと、ブログの作成は必須として、統一して説明させていただきます。

 

作成したブログをASPに申請しなければいけない。

 

ASPから、メルパラのアフィリエイトのURLを取得するには、作成したブログを、申請することから始めなければいけません。

 

ブログは申請していても、カテゴリーが違う(例:ダイエット関連や健康サプリなど)場合は、新規に出会い系関連で作成したものでないといけません。

 

例え承認されたとしても、そのブログに「メルパラ」の広告を貼ることは、できないといっていいでしょう!

 

何故なら、ダイエット関連や健康サプリの広告主が嫌がるからです。

 

これは逆も然りで、出会い系関連のブログを申請していても、ダイエットなどの広告を貼ることを、ASPは承諾してくれません。

 

ASPから、メルパラのアフィリエイトのURLを取得するには、出会い系(18禁)のブログを作成して、申請しなければいけません。

 

また、ページ数はそれほど厳しくはないですが、最低でも5ページ以上は欲しいところです。

 

登録だけでOKなメルパラ公式サイト。

 

一方、メルパラの公式サイトでは、ブログの申請は必要ありません。

 

新規会員として登録するだけで、アフィリエイトURLを取得する専用のページが出来上がります。

 

そのため、5ページ以上のブログが必要ということもなくなります。

 

アフィリエイトURLを取得するにはまとめ

 

ASPからメルパラのアフィリエイトURLを取得するには、出会い系専用のブログを作成して申請する必要がある。

 

メルパラ公式サイトから、アフィリエイトURLを取得するには、ブログを作成して申請する必要はなく、登録するだけで良い。

 

こちらのwebから無料登録で1,000円分のptゲット!

 

お試し1,000円分のpt付はこちら↓

↓↓メル☆パラ↓↓

 

メルパラ公式サイト

 

2.申請したブログが承認される事が必要!

 

ASPの場合、申請したブログが承認されないと、アフィリエイトURLの取得はできません。

 

メルパラは出会い系ですから、18禁のアダルトとして扱われます。

 

そのためにASPに承認されるには、カテゴリやジャンルにあったブログを作成して、申請することが必要です。

 

一方、メルパラの公式サイトでは、ブログの申請は必要ありませんから、登録が済めば承認ということになります。

 

申請したブログの承認まとめ

 

ASPには、出会い系関連のブログを作成して申請しないと、承認はされない。

 

メルパラの公式サイトは、登録が完了すれば、自動的に承認される。

アフィリエイト報酬の金額を比較

次は、最も気になるアフィリエイトの報酬の金額です。

 

ASPとメルパラ公式では、アフィリエイトの1件当たりの報酬金額に、どのような違いがあるか?比較してみます。

 

3.ASPと報酬の金額を比較!

 

まずは代表的なASPを、簡単にご紹介したいと思います。

 

A8.net
大手のASPで、ジャンルを問わずかなりの広告が揃っています。

 

Link-A
特別単価の提示も積極的に行っています。

 

一件あたりの報酬金額

 

A8.net
2000円

 

Link-A
2160円

 

メルパラ公式
2000円/全承認3000円

 

ASPと報酬の金額を比較まとめ

 

ASPでも成果が期待できる場合は、特別単価をもらうことができます。

 

しかし最初のうちは、メルパラの公式サイトで、全承認を申請して承認してもらうのが、一番報酬が高いと言えます。

 

なにより、全承認のメリットは計り知れません。

 

※2017年10月1日現在の情報になります。
またお勧めのASPは、この他に「afb」や「アクセストレード」などもあります。

アフィリエイト報酬の支払日を比較

では次に、アフィリエイトの報酬がいつ手元に入ってくるか?比較してみます。

 

4.報酬の支払日

 

A8.net
選択されている支払条件(1,000円または5,000円以上)
月末締めの翌々月15日(金融機関が休日の場合は翌営業日)に振込

 

Link-A
最低支払報酬金額は5000円以上から
月末締めの翌月最終日(金融機関休業日の場合は前日)に振込

 

メルパラ公式
5件以上の確定
(1)25日〆切り(11日〜25日申請)
⇒翌月15日振込
(2)10日〆切り(26日〜10日申請)
⇒当月の末日振込

 

アフィリエイト報酬の支払日まとめ

 

一般的にASPから報酬が実際に入るのは、3ヶ月位が目安になります。

 

メルパラ公式では、その月に報酬をゲットすることも可能です。

アフィリエイト報酬の支払い手数料を比較

せっかく稼いだお金ですが、ASPによっては、支払いの振込手数料がかかってきます。

 

チリと言えばそれまでですが、チリツモともいいますから、ここは出来るだけ節約したいですね。

 

5.振込手数料を比較

 

A8.net
ゆうちょ銀行の郵便貯金口座 一律30円
その他
同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円未満         108円
同店(三井住友銀行渋谷駅前支店)宛3万円以上         216円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円未満    216円
当行(三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗)宛3万円以上    432円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円未満       540円
他行(三井住友銀行以外の金融機関)宛3万円以上       756円

 

Link-A
振込手数料不要

 

メルパラ公式
銀行・申請金額により、手数料は200円〜400円

 

支払い手数料を比較まとめ

 

Link-Aさんは、振込手数料が不要で、なんと親切なんだろう?と思います。

 

しかし、大きく稼いで早く振り込んでもらうという考え方もあります。

 

メルパラ公式で、全承認の3000円を5件成約して、振り込んでもらう場合。

 

3000円×5=15,000円ー振込手数料(200円)=14800円です。

 

どれが一番得かは、おのずとはっきりしますね。

 

メルパラアフィリエイトはこちらから↓

 

メルパラアフィリエイト

 

関連記事

 

>>メルパラアフィリエイト-利用ブログとレンタルサーバーの選び方!

 

>>メルパラの稼ぎ方=全承認アフィリエイトタグを取得する方法とは?

 

>>メルパラで稼ぐ方法-ブログの集客に役立つ7つのポイントとは?